WORKS 事業内容

飲食店の開発から運営をトータルサポート

飲食店の開発から運営をトータルサポートイメージ

キューブコミュニケーションズでは、飲食店を始めとする各種商業施設のプロデュースを統合的にサポートしています。
ビジネスモデルの企画から、マーケティング調査、設計・施工、メニュー開発、宣伝広告など多岐な作業を、社内の熟練スタッフが進行管理します。
このことにより高度な効率化が可能になり、店舗立ち上げまでの日数短縮、コスト削減などさまざまなメリットが享受できます。

新規性に富む飲食店舗を企画開発

新規性に富む飲食店舗を企画開発イメージ

これまでキューブコミュニケーションズでは多種多様な業態の店舗を企画開発してきています。そのいずれもが従来の外食店舗の概念を越えたテーマ性やスタイルで演出されています。これは独自のセグメンテーションによりターゲティングされた顧客層の嗜好を想定し、それを店舗設計に反映させたことの結果です。
同時に競合店との差別化を明確にするメリットもあり、顧客の囲い込みにも有効です。これらの店舗企画を随時立案することで、立地・ターゲット層に合わせた最適なビジネスが展開可能です。

求むパートナー企業

求むパートナー企業イメージ

飲食事業を手掛けたいがノウハウがない、出店を勧めたい店舗物件を確保している、自慢の食材や食器・調理器具を紹介したい、そんな企業様はぜひご一報ください。

進行中のプロジェクト

進行中のプロジェクトイメージ

個室レストラン&カラオケ

弊社が「個室レストラン&カラオケ」という業態を開発したのは1998年。時代は「悦楽」志向から「癒し」志向へとスライドしつつありました。この新たなユーザーニーズを調査・分析した結果、「個室で飲食を楽しむこと」が新たな需要層を刺激しうると考えました。
こうして開発されたのが『個室レストラン&カラオケ』というビジネスモデルであり、私たちはこれを「aria bluコンセプト」としてノウハウ化しました。
このノウハウに基づいて、2002年に新宿に誕生したのがFIORIA 新宿 aria blu(旧名aria blu TOKYO)です。狙い通りaria blu TOKYOは需要層に受け入れられ、翌2003年11月には六本木にFIORIA aria bluがオープン。そのまた翌年の2004年7月には関西初進出のaria blu OSAKAを出店。そして、2009年10月には系列店最上級グレードのFIORIA GINZA aria bluが誕生しました。

  • フィオーリア アリアブルイメージ

    フィオーリア
    アリアブル

    「aira bluコンセプト」により開発したアップグレード店。店舗デザイン、飲食メニューなどあらゆる面でワンランク上を志向。

  • フィオーリアGINZA アリアブルイメージ

    フィオーリアGINZA
    アリアブル

    コンセプトワードはgrazioso(優美な)。系列店最上グレードの店として開発しています。

過去実績

新宿フィオーリアSHINJUKU アリアブル イメージ

フィオーリアSHINJUKU アリアブル

日本初の「個室レストラン&カラオケ」1号店。
ひと部屋ごとに異なるコンセプトでデザインされた20の個室、遊びのスタイルにあわせてお楽しみいただけるサルーンスタイルを実現した店舗です。
店内はフロントから3階層吹き抜けで、夜の新宿に開放的な異空間を演出しています。

アリアブルOSAKA イメージ

アリアブルOSAKA

大阪の新たな名所「サミー戎プラザ」の4階にオープンしたairablu 3号店。当社が手がける店舗としては、関西エリア初の出店となります。
フロントでは空間演出のテーマとなる「クリスタル」を意匠したガラス装飾が、訪れる人を出迎えます。
広大な店を縦横に走る通路にもさまざまな工夫が凝らされ、ひとつ角を曲るごとに新しい光景が展開。
大阪ミナミの中心にありながら、その喧騒を忘れさせる都会のリラクゼーションスペースとなっています。

キッズパークイメージ

キッズパーク

「キッズパーク」は0~6歳のお子様を同伴した方もしくはグループを優先した飲食店です。同じ子連れ客が集まることから、親子揃っての外食が気兼ねなく楽しめます。店内にはさまざまな遊具・玩具を用意し、保護者はお子様を目の届くところで遊ばせることで、リラックスして飲食できます。ファミレスとは一線を画す本格的な料理の数々も非常に好評です。

キッズパーク バンビーレイメージ

キッズパーク バンビーレ

外食の楽しみを満喫していただくため、メニューは大人から子供まで広く好まれるイタリアンをベースに、オーガニック素材を独自にアレンジしたもの。ママに美容、キッズに健康を意識したラインナップです。

カフェ & レストラン コッコロイメージ

カフェ & レストラン コッコロ

本格イタリアンピッツァの食べ放題が大好評の「カフェ & レストラン コッコロ」。店の中央にプレイルームを設置し、キッズたちが元気いっぱいに遊ぶ姿を眺めながらのお食事が可能です。

キャンペーンカフェイメージ

キャンペーンカフェ

ホワイトキューブは飲食店というよりは、ひとつのビジネスモデルのテストケースとして設置された施設です。“キャンペーンカフェ”と称するこの業態は、集客力のある店舗をひとつのメディアととらえるところに発想の根幹があります。ビル全体(外壁・店頭・店内)を企業の広告スペースとして開放しつつ、利用客には有益な情報を提供。これにより、企業からは広告収入および各種の協賛、利用客からは飲食費と情報収集によるリピート需要の喚起という一挙両得な運営形態を実現しました。

動物占いパイロットショップイメージ

動物占いパイロットショップ

のらコミニケーション PRESENTS 動物占い 動物村
2000年のキャラクター占いブームの火付け役ともなった「動物占い」(運営/のらコミニケーション)のパイロットショップ。
機器類は壁面に埋め込みとし、カウンターやエントランスには柔らかな曲線を使用。壁紙には暖色系の色を採用し、ロゴであるネコの足跡をあしらいました。
これにより、動物村独自の暖かみを演出しています。

カードゲームミュージアムイメージ

カードゲームミュージアム

コナミが2001年最大の注力商品とするカードゲームの、ファン育成のスペースとして設置。
施設来場者は主に子供であるが、コナミサイドのオーダーにより「カードゲームの殿堂」というイメージを演出。あえてミュージアム風の重厚な仕上がりとしました。

大型シミュレーター ミッショントライアングルイメージ

大型シミュレーター ミッショントライアングル

お台場のトヨタMEGA WEBに設置されていた大型スクリーンと6軸モーションで稼動する実車を使ったシミュレータ。本施設に関しては、施工のみならず企画立案段階からコンテンツ制作までを受託。MEGA WEBの目玉アトラクションとして稼動しました。